• 社労法務イージアは、API対応システムです。
  • 申請を行うには、事業所情報と個人情報の登録が、必ず必要です。算定届・月変届・賞与届 は、それ以外に賃金情報が必要です。
  • 一度登録された 事業所情報・個人情報・賃金情報は、保存されています。
  • 【事業所情報】は、下記の方法で取り込みが可能です。
    1.磁気媒体届出書から取り込み
    2.手入力
  • 【個人情報】は、下記の方法で取り込みが可能です。
    磁気媒体届出書から取り込み
    1.手入力(個別入力・一覧入力)
    2.他のデータ(CSV・エクセルデータ)から取り込み
  • 【賃金情報】は、下記の方法で取り込みが可能です。
    1.手入力(個別入力・一覧入力)
    2.他のデータ(CSV・エクセルデータ)から取り込み
  • 算定届・月変届・賞与届 は、手入力の他に、磁気媒体届出書に準拠して作成されたデータファイルをそのまま取込む事ができます。
    ※磁気媒体届出書に準拠して作成されたデータファイルについての注意点
    ひとつの種類の届出だけが入っているファイルでなければ、取り込むことはできません。
    ファイルの中に違った種類の届出(例えば、算定届と月変届 など)が入った状態では、取り込めません。
  • その他の申請(資格取得届・資格喪失届など)は、登録された事業所情報・個人情報のデータを反映して、申請データを作成します。 磁気媒体届出書に準拠して作成されたデータを、そのまま取り込むことはできません。
  • 事務組合理事長名で申請する場合には、理事長の電子証明書が必要となり、なおかつ基本情報は、同じ事業所でも、社労士申請と事務組合理事長名での申請時と、その都度変更する必要があります。
  • 事務組合理事長名での申請は、事務組合理事長と社労士が同じ場合には、社労士の電子証明書で申請できる場合もあります。
  • 社労士以外の電子証明書でイージアで使用可能な証明書
    1.ファイルインポート型のものが必要です。
    2.住基ネットは、カードリーダー型のため、ご利用出来ません。
  • 添付書類は、ソフトの中で、すべて添付します。
    提出代行証明書・被保険者の委任状・算定総括票・算定付票・賞与支払届総括票などは、JPG・PDF 保存されたものを、添付する形となります。
  • 複数台でご利用の場合には、データベースの共有化が可能です。
  • パソコン毎にライセンスが発生致します。複数ライセンスでのご使用の場合には、追加月額保守料金として、1,000円/1ライセンスが掛かります。
  • 一般企業様もご利用になれます。