• システムを使いこなすために必須のデータベースを作ります。
  • 一度入力してしまえば他のシステムにも共通で使えます。
  • 現在、自社や顧問先で管理・使用しているデータベースも流用できます。
共通情報管理
ユーザー情報をはじめ、社労士の仕事に関わる社会保険事務所、監督署などの登録や、社会保険料、住民税控除月などの設定が可能です。
事業所情報管理
顧問先のあらゆる基本情報を登録できるほか、業務管理一覧表 や宛名ラベルの印刷なども可能です。
個人情報管理
顧問先事業所について勤務者個人の給与、所得税・住民税、社会・労働保険の情報を登録し、各種手続き業務が管理できます。
賃金管理
社会保険算定・月変、労働保険年度更新、年末調整に使用する 月ごとの賃金管理を行います。また、賃金台帳型、年末調整型、社保雇用型、労保専用型から選択もできます。
システム保守
動作環境の設定や、データベースのパックアップ・復元など、 システム運用上の保守作業を行います。パージョンアップなどにも対応しています。