日本シャルフ | 社会保険労務士や社会保険業務に関わる人を応援する使いやすい労務管理システム

050-6864-6636

ユーザーサイト

  • facebook
  • youtube

Esia-Zero - よくある質問

人事労務申請手続きを圧倒的に効率化

イージアフリープランでできることは何ですか?
  1. 顧問先と社員を登録し、社労士が権限を付与すれば、顧問先(管理者のみ、従業員は不可)が従業員情報を閲覧・登録・修正・削除することができます。その情報を「社労法務システム」で受信できます。
  2. 顧問先管理者と社労士事務所の間で、WEB連絡機能が使えますので、Esia-Zeroの中でテキストのやり取りが、メールやファックスの代わりに行えます。
  3. 登録した顧問先すべてに、一斉に社労士のお知らせを送ることができます。顧問先側では、HR-Zero(企業側からログインする場合のEsia-Zeroの呼称となります)内で、社労士からのお知らせを閲覧することができます。
  4. Meisai-Zero機能はオプション機能となりますので、イージアフリープランでご利用できますが、Meisai-Zero機能については、アップロードした明細につき、課金が発生します。
イージアベーシック・プロプランでできることは何ですか?
  1. 顧問先と従業員が入社情報を入力し、その情報がお知らせとして、社労士事務所に届きますので、社労法務システムにAPIで、インポートすることができます。
  2. 顧問先と社労士事務所 顧問先社員と社労士事務所 の間でWEBコミュニケーション機能が利用できます。テキストだけでなく、添付ファイルを付けることができ、メールやファックスの代わりに、情報を収集することができます。
  3. Meisai-Zero機能は、オプション機能ですので、Esia-Zeroのプラン(フリーORベーシック)に限らず、1明細ごとに課金が発生します。
  4. 顧問先全体に社労士のお知らせを送ることができます。
  5. HR-Zero(企業側のEsia-Zero呼称)を使う一般企業に対して、社労士事務所のプロフィールを記載することができます。HR-Zeroを利用している一般企業は、社労士ネットワークで、社労法務システムのユーザを検索し、直接コンタクトを取ることができますので、コンタクトがあった場合に、返信ができます。企業側が、社労士事務所に閲覧の権限を付与した場合には、企業側のHR-Zeroにアクセスすることができます。
トークンとはなんでしょうか?
トークンとは、手続きのことを意味しています。例えば入社手続きがあった場合、健保厚生年金資格取得届で1トークン、雇用保険資格取得届で1トークン、被扶養者異動届で1トークンというカウントになります。
マネーフォワードとの連携はどのような連携でしょうか?
Esia-Zeroで登録されている事業所や従業員情報を、マネーフォワードにAPI連携で同期することができます。
Esia-Zeroを複数で使用したい場合はどうすればいいでしょうか?

社労士事務所で最初にEsia-Zeroのユーザー登録をした人がスーパー管理者になりますが、同じ社労士事務所で他にEsia-Zeroを利用する担当者を登録することができます。
スーパー管理者が担当者を登録する場合に、担当者が利用できる業務の権限設定や、担当者が利用できる顧問先事務所を設定することができます。

Meisai-Zero費用の発生はどの時点でどのようにカウントされるのでしょうか?

当月の月末時に、アップロードされている明細の数をカウントします。過去の月の明細をアップロードしなおした場合には、カウントされません。
また、社員登録の人数で費用が発生するというわけではありません。

契約期間の途中で解約した場合に払い戻しはありますか?
申し訳ございません。払い戻しには対応しておりません。
無料期間終了後のデータはどうなりますか?
そのまま正規版のお申込みボタンをクリックしていただくか、体験終了のままにしておいていただくかの選択ができます。体験を終了し、データを削除したい場合には、イージアZero側の事業所の削除をしていただくことになります。
社労法務システムとセットでないと、イージアZeroは使えないのでしょうか?

電子申請は、社労法務システムとセットでないとご利用いただけませんが、顧問先企業との情報共有や情報収集機能につきましては、お使いのシステムとイージアZeroを併用でご利用いただくことも可能です。
イージアZeroの情報とお使いのシステムとは、CSVのインポートエクスポートにより情報を同期してください。
社労法務システムとセットでご利用いただくと、API連携により、簡単に情報を同期することができます。

無料体験版は何日間使用可能ですか?
30日間ご利用になれます。
体験30日が終了した場合、すぐに課金が始まるのでしょうか?
いいえ、プラン選択または製品申込をしない限り、いきなり課金が始まるということはございません。
退職した人は過去の明細を見ることはできますか?
退職した人は、My-Zeroには、ログインできますので、過去の明細を閲覧することは可能です。ただし、社労士側のイージアZERO画面 または、顧問先側のHR-ZERO画面で、当該退職者を削除しますと、退職した人は My-Zeroにログインできなくなります。
Meisai-Zeroだけを利用する場合も、ベーシックプランを使わないといけないのでしょうか?
いいえ、Meisai-Zeroだけをご利用の場合には、Meisai-Zeroの課金は発生しますが、ベーシックプランではなくフリープランとしてご利用いただけますので、課金は、Meisai-Zeroの課金のみとなります。
EsiaZeroのWeb明細は、無料期間を除き、再送でも1回25円かかりますか?
給与明細は給与明細再送のときに、先に送った分を非公開とすれば1件あたり25円です。何回再送しても誤って送った分を非公開にしていれば月1件当たり25円となります。
イージアZEROのマイナンバー申請はもう対応していますか?
はい。(2020年5月28日未明にリリースいたしました)
トークンが発生するタイミングについて教えてください。
入社手続きなどの情報をEsia-zeroに依頼した時にトークンが発生します。
イージアZEROで年末調整したい場合、プランは何を選択しますか?
ベーシックプラン、またはプロプランをご選択ください。

無料体験版もあります!
実際に見たいという方は是非どうぞ!