Biz-Zero(ビズ・ゼロ)は使った分だけ、清算される労務管理システムです。

ポイント1

電子申請やマイナンバーの取得などの機能を使った分だけ、清算されるチケット購入制のシステムです。

従来の「従業員数×単価」の費用体系ではないため、費用の無駄がありません。
従業員1名・月額0円~お使いいただけます。

小見出しを追加

従業員本人からの情報入力で、紙の配布・担当者の入力作業がゼロに♪
ペーパーレスでコスト削減にもつながります。

ポイント3

独自申請フォームの作成・各手続きへの承認フローが設定でき、社内の業務申請のデジタル化を促進いたします。

※チケット制とは
使用する機能に応じて、必要なチケット数をご購入いただきます。まとまったチケット数付のお得なプランもご用意しております。

                                                           Biz-Zeroでできること

  • 入社・退社手続き
    従業員本人からの情報入力で、マイナンバーの回収も可能。入社・退社手続きに関する電子申請まで完結できます。
    【入社・退社手続きの電子申請】健康保険:加入・脱退手続き/被扶養者の追加・削除 雇用保険:加入・脱退手続き
  • ライフイベントに伴う社内手続き
    氏名/住所変更、育休・育児時短申請など、ライフイベントに関わる申請書はあらかじめテンプレートをご用意。
    承認フローの設定が可能なので、社内手続きをペーパーレスに行えます。
  • 従業員情報のデータベース作成
    従業員情報をデータベースで管理することができ、各種申請書に紐づいた情報を一覧で見ることができるので、人事状況の把握に役立ちます。

Biz-Zero画面

トップ画面
入社手続き
社員検索

他にも役立つ機能が豊富

WEB明細の発行

各種給与システムからCSVで インポート→データ取り込み。 項目を自由に設定しWeb明細 を発行することが可能! 

日報

日報機能を使って コミュニケーション ツールとしてもご利用可能。ES向上のために社内で感謝を伝え合う「サンクス機能」も付与できます。

社労士への相談窓口

労務に関してお困りごとが発生した際は、社労士に相談できる窓口をご用意。
日本シャルフの社労士様向け システム「Esia-Zero」をお使いの全国の社労士ユーザー様とBiz-Zeroユーザー様をお繋ぎします。
※こちらは2022年以降にリリース予定です。

ご利用プランについて

Biz-Zeroを無料で14日間お試しいただけます

TOP画像1480×480 

  スペック・動作環境ほか   

動作環境
Google Chrome バージョン: 94.0.4606.81 最新版
Microsoft Edge 94.0.992.47 (公式ビルド) 最新版

お客様の声 VOICE

  • {{data[title]

    手続き処理にかかる手間が省けました。

    【Esia-Zero】事務の効率化のため、導入を決めました。入力ミスもなくせて順調に業務も進んでいます。

  • {{data[title]

    ITリテラシーの高い顧問先のニーズに応え、かつ業務効率化を図ることができました。

    【Esia-Zero】顧問先のニーズに応え、業務効率化を図ることができ、作業工数の削減が出来ました。

  • {{data[title]

    クライアントの人事担当者や社員の方が直接アクセスし情報を入力できるので助かっています。

    【Esia-Zero】導入し電子申請が楽になっただけでなく、Esia-Zeroを使うことによって社労法務システムへの入力時間が圧倒的に短縮されました。

  • {{data[title]

    拠点や大人数にも対応していて、誰が使っても使いやすいシステムです。

    【社労法務システム】職員の意見もあり、ビジュアルの良さ、メニューや機能の豊富さが決めてで決定しました。

  • {{data[title]

    機能面とコスト面の魅力だけでなく、サポート面の充実や要望に応えようとする点を評価しています。

    【社労法務システム】機能面とコスト面の両面で大変魅力的であること、サポート面が充実していること、親切で丁寧な対応が、システム導入の決め手でした。

  • {{data[title]

    時間的に50%カットくらい業務が効率化しますね。

    【社労法務システム】システムを色々と比較した結果、日本シャルフのシステムが使いやすいと感じます。単純に紙と比較すると、時間的に50%カットくらい業務が効率化しますね。システムを改善することを真剣に考えており実直に努力していることが感じられますね。

  • {{data[title]

    日本シャルフのシステムが利用できる項目が最も多かったため、即決断で購入しました。

    【社労法務システム】日本シャルフのシステムが利用できる項目が最も多かったため、即決断で購入しました。先代の社長が社労士だったからこそ、使い勝手が考慮されたシステムが構築されています。