【無料セミナー】社労士事務所の「ヒト」の問題を解決! 所長の業務・手間を減らしつつ、収益をUPさせる方法とは!?

 

お申し込みはこちら

開催概要

日 時:2021年 10月27日(水) 15:00~16:15

場 所:オンライン
※当日に視聴用のURLをお送りします
※本セミナーはZoomを使用したウェブセミナーです

参加費:無料

対象者

 ・社会保険労務士さま

セミナー内容

日頃より顧問先の「ヒト」の問題を解決している先生方ですが、ご自身の業務を振り返っていただくと、どうでしょう?

「業務量が多くて、休みの日も仕事をしている」 「いま抱えている案件が手一杯で、新たな提案ができていない」 といった、お悩みの声も多いのではないでしょうか。 これまでの「労働集約型」が当たり前だった社労士業務も、ツールの活用やビジネスモデルの工夫によって、所長自身の業務量を減らしつつ、給与計算などの対応ができたり、新規案件の受注ができる「仕組み」を作ることが可能です。 今回は「1号・2号業務の省力化」「紹介案件の増やし方」に着目し、どのような工夫ができるか、解説いたします。

プログラム内容

①所長は動かず収益アップ!ツールを駆使した活動事例をご紹介
講師:株式会社日本シャルフ 経営企画室マーケティングチーム チームリーダー  日置則子

日々の業務で時間を多く割いているものはなんでしょうか。移動や事務手続きなど本来の業務以外の負担をなくせば、より効率的に日々の活動に注力できます。 今回のセミナーでは、【1号・2号業務の労力を減らすツールの活用方法】を他事務所の事例を交えてご紹介いたします。

②紹介を貰える事務所が「実は」取り組んでいる!「紹介を貰いやすくする」ための仕掛け作り
講師:ホワイト財団(一般財団法人日本次世代企業普及機構) 事務局  森川佳映

社労士事務所の案件獲得は「紹介」が基本となります。とはいえ、思うように紹介が貰えていない、というお声も多く、その原因把握や対策に悩んでいる方は多いはず。

今回のセミナーでは、紹介をしてもらえる社労士事務所が、実は取り組んでいる【戦略的に紹介が出やすい仕組みづくり】を解説いたします。開業して間もない事務所でも、すぐにできる改善策をお話しますので、ぜひ今日から取り組んでみましょう!

お申し込みはこちら